全館空調

全館空調

全館空調の電気代・維持費用を考える(暫定版)

三井ホームの全館空調 「スマートブリーズ」 の家に住み始めて半年以上経ちました。電気代がかさむ冬と夏の両方を経験したところで、電気代と維持費用について考えてみたいと思います。最初に結論を述べます。 ・年間の電気代は約 12 万円(空調...
除湿・加湿

全館空調(エアコン)で洗濯物は部屋干しで乾くか(梅雨時の湿度管理)

花粉症や外働きの人にとって、洗濯物を快適に部屋干しできるかどうかは重要です。高断熱・高気密住宅では部屋干しで洗濯物がよく乾くと聞きますが、本当なのでしょうか。三井ホームの全館空調の家に実際に住んでみて検証した結果を紹介したいと思います。冬季...
三井ホームに住んで

全館空調のメンテナンスはちょっと面倒

三井ホームの我が家で採用している全館空調「スマート・ブリーズ・プラスII」(東芝)のメンテナンスについて紹介します。入居時にメンテナンスの説明を聞いたときは大したことないと思っていましたが、実際に住んでみると注意が必要だなと感じることが多々...
健康住宅

カビとエアコンと全館空調

マンションに住んでいた頃、エアコンのカビは悩みの種でした。新品のうちは良いのですが、しばらく使っているとカビ臭くなります。ダイキン、東芝、パナソニックなどいくつかのメーカー品を試したり、内部クリーン運転機能付きのものを採用したりしましたが、...
住宅選び

全館空調 vs. エアコン(全館空調のメリットが得られる条件)

1台で全部屋の空調を管理する全館空調はとても快適です。高断熱住宅でのエアコンの連続運転と同様のメリットが得られるだけでなく、見た目がスッキリします。ただし高額なので、全館空調を選ぶかエアコンを設置するかは悩みどころです。私の見解では...
全館空調

全館空調の電気代(2017年1月~12月)

三井ホームの全館空調を導入したわが家の1年間の月ごとの電気代(空調・換気のみ)をご紹介。電気代はケースバイケースなので、条件によってどの程度電気代が変わるのかも説明しています。導入すると電気代がどの程度になるのかの参考になれば幸いです。
除湿・加湿

全館空調と結露

結露は、快適、健康、丈夫な住宅の大敵です。濡れたままの状態が続くとカビが発生し、カビをエサにダニなども発生します。ダニやカビはアレルギー疾患を悪化させます。また、木材が濡れていると腐朽菌が増殖し、木が腐って住宅の寿命が縮まってしまいます。結...
除湿・加湿

全館空調で洗濯物は部屋干しで乾くか(冬期)

花粉症や外働きの人にとって、洗濯物を快適に部屋干しできるかどうかは重要です。高断熱・高気密住宅では部屋干しで洗濯物がよく乾くと聞きますが、本当なのでしょうか。ここでは、三井ホームの全館空調の家に実際に住んでみて検証した結果を紹介したいと思い...
三井ホームに住んで

全館空調の家に実際に住んでわかったこと

全館空調の三井ホームの住宅に実際に暮らして判明したメリット・デメリットとして、結露、床の温かさや冷え性、音の問題や湿度調整の難しさについて率直な感想を述べます。また、全館空調に関するお金の問題・代替案などについての記事も紹介しています。
全館空調

全館冷暖房はエアコンか、全館空調か

当サイトでは、Q値1.6以下の高断熱仕様にすることにより、光熱費をかけずに家中の温度を一定に保つことを推奨しています。ここでは、家中の温度を一定に保つための冷暖房の方法について、エアコンと全館空調を検討します。 どちらの方式でも言える...
タイトルとURLをコピーしました