湿度管理

湿度管理

屋根断熱の小屋裏空間の温湿度を調べてみた【夏型結露?】

天井断熱では小屋裏(屋根裏)空間は室外の空間になり、湿気がたまらないよう小屋裏換気が必須です。一方、わが家のような屋根断熱では、小屋裏は室内空間とみなされるため、小屋裏換気は必須ではなく、わが家も換気していません。 それでも、屋根断熱...
湿度管理

SwitchBot温湿度計を買って精度を確認し、時系列データを取ってみた

温湿度計として、ふだんは絶対湿度を表示できる「みはりん坊ダブル」を重宝していますが、これはデータを取得することができません。 参考 絶対湿度がわかる温湿度計(絶対湿度計)のメリット 時系列データを取れる温湿度計があれば便利で面白...
湿度管理

絶対湿度の計算式について【Excelで使用可能】

重量絶対湿度と容積絶対湿度の計算ツールで使用している計算式について補足します。 計算式がわかれば、Excel を使って自分で計算したり、関数電卓や Google 検索バーに式を入力して計算したりすることができます。 重量絶対湿度の計算式...
スポンサーリンク
湿度管理

ダイニチと Panasonic の加湿器の違い【大容量気化式加湿器】

家中を加湿しようとすると、大容量・省電力の気化式加湿器が有力な候補となり、これは大手家電メーカーでは Panasonic の独壇場です。しかし気化式としても使用できる温風気化式を含めると、ダイニチも選択肢に入ってきます。 参考 高断熱...
湿度管理

自然絶対湿度差を考える

冷暖房なしの内外温度差を表す自然温度差について考えていたら、湿度についても似たようなことが考えられることに気づきました。 室内は常に水分の発生源であり、その湿度は換気によって排出されますが、空調(冷房や除湿)を使わない場合、室内の湿度は外...
湿度管理

加湿器のサイズ(加湿量)はどのくらいが適切か?

加湿器を選ぶとき、悩むのがサイズです。これまで使っている加湿器がある場合はそれを目安に選ぶことができますが、初めての環境ではよくわかりません。買ってから、「加湿力が足りない!」と気づくことも起こりがちです。かといって大は小を兼ねる物でもなく...
湿度管理

日本各地の一年間の絶対湿度をグラフにしてみた

三度の飯より絶対湿度が好き。さとるパパです。 住宅の湿度の管理を考えるにあたり、外気の年間の絶対湿度の推移を知りたいと思ってデータを探したところ、求めていたデータが見つからなかったため、自分で計算してみました(2時間もかかりました.....
湿度管理

エアコン除湿の難しさ。必要な熱をいかに適度に取り入れるか

ジメジメした梅雨時や夏に除湿できると非常に快適ですが、その除湿方法はずぼりコレという完璧なモノがなく、どれも一長一短があります。究極的にはダイキンのデシカのような装置が理想的かもしれませんが、導入コストの高さなどを考えると、エアコンの冷房ま...
湿度管理

空調機の除湿量をチェックしてみたら除湿機の比ではなかった

除湿機よりもエアコンのほうが除湿能力が高いらしいとは聞くものの、エアコンで除湿した水はタンクに貯まらず捨てられるため、実際にどれだけ除湿しているのかは実感がわきません。 「除湿能力・コストの比較【エアコン、除湿器、熱交換換気、エコカラ...
湿度管理

浴室乾燥機なしでカビが生えなくなった浴室の乾かし方

浴室を暖めたり乾燥させたりするために、浴室乾燥機を付ける住宅はたくさんあります。 しかし浴室乾燥機は消費電力が非常に大きく、使えば使うほど電気代が負担になります。 浴室乾燥機は本当に必要なものなのでしょうか? どの家にも当てはまる...
タイトルとURLをコピーしました