おすすめの住宅測定グッズ

住宅の状況を把握するのに役立つグッズを紹介します。

温湿度計

温湿度計はいろいろ試しましたが、アナログ式は初期状態のズレが大きいものが多いのでデジタル式が無難です。
なかでも、安価ながら絶対湿度(容積絶対湿度)を表示できる以下はお勧めです。

参考
絶対湿度がわかる温湿度計(絶対湿度計)のメリット
デジタル式とアナログ式の湿度計はどっちが正確?湿度計6台の校正結果

放射温度計

表面温度を測定したいときは放射温度計が便利です。安価なものでも意外と使えます。

参考
・放射温度計で住宅の温度を測定する際の注意点

放射温度計で気密の弱点を探してみた

木材水分計

天井裏などの木材に水分が蓄積されていないかを簡易的にチェックできます。ぶっとい針を刺す必要があるので小さな穴が開きますが、薪のチェックにも使えます。
私は安い測定器を買ってすぐに壊れたので、日本のメーカー品がいいかもしれません。

参考 やっすい木材水分計を買って遊んでみた

二酸化炭素濃度計

換気ができているかを確認するには CO2濃度をモニタリングするのが便利ですが、少々高いのでまだ買っていません。。

参考 第一種換気の実際の換気回数は 0.5 回/h 以上なので弱められる?

デジタルスケール

ばねばかりやラゲッジスケールと養生テープがあれば、レンジフードと玄関ドアで住宅の気密をチェックすることができます。

参考 千円でできる簡易気密測定法

タイトルとURLをコピーしました