理想の住宅性能に近い大手ハウスメーカーの簡単な紹介

シェアする

耐震性の高さ、快適さの観点から見て、私が考える理想的な住宅の仕様については、「理想の住宅仕様を考える」に書きました。では、これを体現できるハウスメーカーはあるのでしょうか。ここでは、この理想に近い、ある程度規模の大きいハウスメーカーの候補をざっと紹介したいと思います。

候補1:スウェーデンハウス

昔から高気密・高断熱住宅を提供しており、性能は申し分ありません。ただし、北欧風の住宅は好みが分かれるところです。木製サッシは塗り替えの手間もかかります。また、なにより、コストが高すぎます。

候補2:三井ホーム

枠組壁工法のリーディング・カンパニーですが、断熱性能と気密性能が足りません。断熱性能は上げられますが、気密性能は微妙なところです(参考サイト:「三井ホームで高気密の家!?」)。

三井ホームの住人としては、すき間風が気になるようなことはありませんが、外気の湿度の影響を受けやすいとは感じますし、熱損失もそれなりに生じているのだろうと思います。

セントラル空調システムを採用しているハウスメーカーは少ないため、これを希望する場合は有力な候補になります。また、インテリア、エクステリアを含めてデザイン力は優れています。ただし、コストが高すぎます。

候補3:セキスイハイム

木造のグランツーユーはツーバイシックスであり、それなりに高気密です。断熱性能は窓のアップグレードで対応できるため、理想の仕様に最も近いハウスメーカーと言えます。ただし、デザインや間取りなどの自由度が低いことと、コストが高いことが難点です。

候補4:一条工務店

iシリーズはツーバイシックスであり、標準仕様で超高断熱・高気密です。上記の大手ハウスメーカーよりは低価格ですが、そこまでの性能は必要ないと考える場合には、割高とも言えます。

候補5:アイフルホーム

枠組壁工法ではなく在来木造軸組工法ですが、制震装置や接合金物などを標準装備としているため、大抵の地震には十分だと思います。2017年に発売された「セシボ極」は、高気密・高断熱を実現でき、コストパフォーマンスも良いため、なかなかバランスの良い商品だと思います。

以上。

どうも決定的なハウスメーカーが見つかりません。まず、住宅業界に、高気密に対応できるところが少なすぎます。また、ツーバイシックスは比較的安価な工法なのですから、低価格帯でトリプルガラスを採用するハウスメーカーがあってもよさそうですが、大手にはありません。また、ツーバイシックスは洋風のデザインが多いので、和風に合うデザインの選択肢も増やしてほしいところです(三井ホームのオークリー川越モデルなど)。

参考 ツーバイシックス工法のまとめ

地域に根差した中小のビルダーや工務店の中には、上記の大手ハウスメーカーにない、コストパフォーマンスの良い住宅を提供しているところがボチボチあります。ツーバイシックスにこだわらなければ、アイフルホームと同様の新木造軸組工法(?)の家を造るところは多数見つかります。高性能な住宅を探している方は、リンク集などを参考に、ぜひ探してみてください。

【情報募集中】
大手ハウスメーカー以外で、当サイト推奨レベルの高断熱・高気密に対応可能な業者のリストを作成中です。まだ工事中なので、業者の方はこちらのページからご協力いただけると幸いです。よろしくお願いします。

フォローする