さとるパパ

維持管理

新電力3社の電気料金を比較してみた【年間3万円の節約】

電気料金の負担額は高まるばかりですが、電力会社の切り替えはかんたんになったので、電力会社の選択によって多少の節約は可能です。 わが家は約3年前に東電から「Looopでんき」に切り替えて実際に安くなりましたが、定期的な見直しも大切といい...
日射熱

窓辺の表面温度から植生による日射遮蔽の効果をチェックしてみた

春も深まり庭木が青々としてきたところで、窓辺の木々が家に入る日射熱をどれほどカットしてくれているのかを簡易チェックしてみました。 この時期は多少日射熱が入っても暑くないので問題ありませんが、以前、「落葉樹による日射遮蔽はあまり期待でき...
湿度管理

浴室乾燥機なしでカビが生えなくなった浴室の乾かし方

浴室を暖めたり乾燥させたりするために、浴室乾燥機を付ける住宅はたくさんあります。 しかし浴室乾燥機は消費電力が非常に大きく、使えば使うほど電気代が負担になります。 浴室乾燥機は本当に必要なものなのでしょうか? どの家にも当てはまる...
スポンサーリンク
維持管理

戸建住宅で通信費を節約する方法【月額無料の TV と固定電話】

戸建住宅でテレビ・電話・インターネットを利用するのは、マンションと比べて費用がかかります。 わが家のインターネットはギリギリまで ADSL を使って節約してきましたが、まもなく ADSL サービスが終了するため、しぶしぶ光回線(月額 5 ...
高気密高断熱住宅

住宅の省エネ評価に対する疑問

ZEH支援事業の調査発表会資料(2019、PDF)を読んでいたら、今更ながら住宅の省エネルギー性能の評価手法について疑問が湧き出てきました。 住宅の省エネ評価は主に一次エネルギー消費量の削減度で評価されるようですが、まず、「一次エネル...
高気密高断熱住宅

断熱性能が高いほど暖冷房費が安いのは本当か?【ZEH住宅の実測調査結果】

断熱性能が高いほど暖冷房費が安くなるとはよく言われていることですが、多くは理論上やシミュレーション上の話であったり、少数の住宅での事例であったりします。 私はずっと、高断熱の住宅に住んで本当に暖房費が安くなるのかは疑問でした。断熱性能が高...
高気密高断熱住宅

エコハウスという言葉に感じる違和感

この頃、高断熱住宅という言葉に代わって「エコハウス」という言葉が使われることが多くなってきました。 私見ですが、私は「エコハウス」という言葉があまり好きではありません。 理由は2つあり、エコハウスという言葉の意味があいまいなことと、...
高気密高断熱住宅

家中温度差のない住宅が望ましい理由

高断熱や全館空調の広告などで「家中温度差のない住宅」が宣伝されることがあります。 私も、温度差を小さくする方法に関する記事をいくつも書いています。 が、そもそも、温度差がない住宅が望ましいのはなぜなのでしょうか。 これは住んで...
湿度管理

絶対湿度がわかる温湿度計(絶対湿度計)のメリット

ほとんどの湿度計は相対湿度(%単位)を表示しますが、なかには絶対湿度(単位:g/m3など)を表示する湿度計もあります。 絶対湿度が重要だということはよく言われていますが、どうして相対湿度ではなく絶対湿度をチェックしたほうがよいのでしょうか...
木造住宅の耐震性能

耐震等級だけで地震に対する強さを測ることはできない

「〇×工法は地震に強い」とかいう話はよく聞きますが、「耐震等級1ピッタリで設計した建築物の耐震性はどの工法でも同じ」とも言われると、混乱しそうになります。 耐震性能は耐震等級で表されると単純そうに思えますが、意外と複雑です。 耐震等...
タイトルとURLをコピーしました