さとるパパ

維持管理

メンテナンス費用を節減するにはどうすればよかったか【反省点】

メンテナンス費用シリーズ 3 本目です。これまでに、一般的な生涯メンテナンス費用と、三井ホームの生涯メンテナンス費用を見てきましたが、これを減らすにはどうすればよかったか、これから節約するにはどうすればいいかについて考えてみたいと思います。...
維持管理

三井ホームの長期メンテナンス費用は本当に安いのか?【わが家の参考額】

坪単価の高い住宅会社の営業や広告ではよく、「建築費は一見高く見えるけどトータルコストで考えれば安い」ということを主張します。 2016年にわが家を建てた三井ホームもご多分に漏れず、メンテナンス費はかからないと言います。 本当でし...
維持管理

戸建住宅60年のメンテナンス費用は約2千万円!

戸建住宅の維持管理費はどのくらいかかるものなのでしょうか。これはもちろん住宅仕様や施主の方針によって変わりますが、ハウスメーカーの広告資料にある大雑把な生涯メンテナンス費は当てになりません。もっとリアルな費用が知りたいと思っていたところ、次...
その他

やっすい木材水分計を買って遊んでみた

木造住宅を構成する木材は乾燥していることが望ましいとされています。乾燥しているほうが強度が出るし、建てた後に乾燥すると縮むことで不具合が出るからです。また、水分が多い状態が続くと木材腐朽菌が繁殖してしまい、構造強度が劣化してしまいます。 ...
第一種換気

冷房期の第一種換気のデメリット?【熱交換換気と再熱除湿の関係】

第一種換気の熱交換換気は仕組みを知ると一見良さげですが、やや高コストであり、暖房期の省エネ効果は実はあまり期待できなかったりします。北海道ほどの寒冷地でもあえて第三種換気が採用されているくらいなので。 詳細 熱交換型換気で暖房費はいく...
高気密高断熱住宅

木造住宅の耐久性を決める主要因は何か?

木造住宅の耐久性を決める要因は何だと思いますか? よく言われていると思うものを以下にリストしてみます。 耐久性の高い木材を使っているかどうか 外壁通気層工法かどうか 断熱性能の高さ 断熱材の種類 気密...
維持管理

外壁に生えたコケをスプレーで消してみた

外壁にコケが生えるのは塗装の劣化の兆候といわれることもありますが、20 年持つ予定のわが家のモルタル外壁は 4 年目にして一部にコケが発生してしまいました。もちろん保証の対象外です。 塗装劣化の兆候は他に見当たらないし、今年は梅雨が長...
高気密高断熱住宅

屋根の断熱材は 140mm で足りない?猛暑日に測定した結果…

三井ホームの屋根の断熱が弱いのではないかという記事を以前書いたのですが、どの程度問題なのかがビミョーだったため、先日購入した放射温度計を使って猛暑日に確認してみました。 三井ホームでは8インチDSPパネルの製造が中止されたため、現在は...
本とサイトの紹介

当サイトより先に見ていただきたいYouTubeチャンネル(と新刊)

家づくりやリフォームなどをきっかけに住宅の断熱に興味を持った方には、知っておいたほうがいいと思うことがたくさんあります。それは主に建築熱環境学に関する知見なのですが、残念なことに、住宅業界でこの分野はあまり重視されておらず、大手ハウスメーカ...
高気密高断熱住宅

築3年半でわかってきた戸建住宅のダニ・カビ事情

新しい住宅に住んでからカビが減ったという感じはしたものの、新築では単に新しくて清潔な物が多いからそう感じたのかもしれず、長期的に確認しないとわからないこともあります。 築3年半ではまだ長期とは言えませんが、現時点で実感していることを書...
タイトルとURLをコピーしました