さとるパパ

ハウスメーカー・住宅会社

ハウスメーカーのUA値から逆算して試算条件の住宅モデルを考えてみた

多くのハウスメーカーは標準仕様の断熱性能として UA 値を公開していますが、これには大抵、ただし書きで「※当社試算プランによる。お客様のご希望プランによって数値は変わります」などと書かれています。UA 値が設計によって変わるのは当然ですが、...
高気密高断熱住宅

APW 330に発生してしまった黒カビの対策

いくら高断熱ペアガラスの樹脂サッシ窓といえども、生活の仕方によって少しは結露も発生します。この結露も量は少ないので放っておけば乾きます。しかし、それを何年も放置していると、さすがに黒カビも発生してしまいます。。 関連 窓サッシにカビが...
その他

調子に乗って電子書籍を出版してしくじった話

先日、私は人生で最初で最後の電子書籍を出版しました。しかし、応援してくださった方々には本当に申し訳ないのですが、正直、しくじってしまったと思っています。 すべて私の力不足です。今回は、その失敗の原因を自己分析し、反省したいと思います。...
高気密高断熱住宅

窓サッシにカビが生えていました…(エピソード)

年末になって慌てて掃除しようとしている今日この頃ですが、ショックなことにカビが生えていました。 わが家の窓は基本的に樹脂ペアガラスの APW 330(アルミスペーサー仕様)ですが、一部だけエピソードという Uw=2.33 レベルのアル...
全館空調・エアコン

省エネ基準を満たす住宅のエアコンは間欠運転でも2サイズ小さくてよい?

高断熱住宅で連続暖房を行う場合のエアコンが畳数表記と大きくかけ離れていることは以下に書きました。 ・暖房負荷から必要なエアコン能力(kW)を計算するツール 畳数表記が合わないのは、1965年頃の断熱材のない住宅を基準として定めら...
全館空調・エアコン

必要暖房能力を求める2つの計算式の違いについて

先日出版したKindle本『高断熱×連続暖房でつくる「超快適」住宅』がAmazonランキングの「住宅建築・家づくり」分野でランクインしておりました。お読みいただきありがとうございます。ただ、さっそく低評価レビューでご指摘いただいたように、「...
本とサイトの紹介

『高断熱×連続暖房でつくる「超快適」住宅』出版のお知らせ

このたび、前回予告したとおり、当サイトで最も伝えたいことをコンパクトにまとめた高断熱住宅の入門書『高断熱×連続暖房でつくる「超快適」住宅』を出版いたしました。 本といっても、電子書籍およびペーパーバックの小冊子です。内容はタイトルのと...
本とサイトの紹介

思うところがあり、本を出そうと準備しています

当サイトを通じて一番広めたいことは何かというと、温暖地であっても高断熱住宅で全室の連続暖房をすると本当に快適になる、ということです。 常連読者の皆様にとっては当たり前のことかもしれませんが、一般的なレベルでそのことが認知されているかと...
日射熱

日射熱で暖まった床はいつまで暖かいのか確認してみた

空気を直接暖めるエアコンと異なり、日射熱はまず床を暖めてから室温に影響する形になります。これには多少なり時間差が発生するはずです。この時間差が長ければ、冬の日中に日射熱を蓄え、夜間も暖かく過ごすことができるかもしれません。 そこで、1...
高気密高断熱住宅

放射温度計で住宅の温度を測定する際の注意点

放射温度計は時に大きくズレた値を表示する場合があるのでこれまで使用してきませんでしたが、場合によっては使えるし、意外と安かった(これが大きい)ので、購入して試しにいろいろと測定してみました。 ここでは、その際に気づいた測定上の注意点を...
タイトルとURLをコピーしました