さとるパパ

高断熱住宅のエアコン

全館暖房の時間帯別電気使用量からお得な電気プランを考える

スマートメーターのおかげで時間帯別の電気使用量のデータが確認できるようになったので、全館暖房時の時間帯別の電気使用量を確認してみました。 また、全館暖房では夜間の電気使用量が多くなるので、電気の契約プランによってどのくらいの差が出るの...
維持管理(費)

排水管高圧洗浄キャンペーンは利用すべきか?【更新版】

わが家のポストに、「排水管高圧洗浄キャンペーンのお知らせ」というチラシが投函されていました。戸建住宅でおろそかにされがちな排水管洗浄を地域一斉工事により格安で実施するという内容です。施工業者は、●●●●●●●●●の「×××」と記載されていま...
高断熱住宅の温度差

高断熱ペアガラスでエアコンを連続運転するとどうなるか?【回答者募集終了】

当サイトでは住宅についていろいろ述べていますが、個人的には最大の問題が解けていません。 それは、結局のところ、どういう住宅がお勧めなのか、という問題です。さまざまな住宅の問題やメリット・デメリットはある程度把握していても、限られた予算...
高断熱複層ガラス

ペアガラスの結露の発生量を実際の画像で比較する

わが家では、同じ部屋に断熱性能の異なる 2 タイプの窓を使用しています(窓種の制約のため)。 1 つは、YKK AP の「エピソード」というアルミ樹脂複合サッシで、多くのハウスメーカーの標準仕様になっている断熱レベルの窓です。リクシル...
高断熱住宅と日射熱

日射熱による暖房費節約効果を消費電力と日射量計算から推定する

Q 値から暖房費を推計してみた結果(月暖房費、ピーク暖房負荷)が想像以上に実際と近かったので、とある冬の一日に、日射熱取得によってどれだけ暖房費が安くなったのかを推定してみました。 結果だけ知りたい方は、最後のセクションだけお読みくだ...
断熱性能(UA値とQ値)

外皮平均熱貫流率UA値とは?数値に実感がもてる(?)解説

現行の省エネ基準で住宅の断熱性能を表す指標として使われている UA 値(外皮平均熱貫流率)とは、どのような数値なのでしょうか。 熱損失係数 Q 値についての実用上(?)の解説に引き続き、UA 値とは何かについての解説を試みたいと思いま...
三井ホームに住んで

汚れない壁紙のデメリット

わが家では、汚れ防止壁紙を全面的に採用しています。三井ホームとの打合せの際にそういうものがあると知り、種類も豊富だったので迷わず決めたものです。 しかしこれが子どもには不評で、 なんでこんな壁紙にしたんだ!ぜ...
高断熱住宅のエアコン

冬のエアコンの最大暖房負荷を実測してみた結果

エアコンを連続運転するときに一番高い負荷がわかれば、それに見合う暖房能力のエアコンを選定すればよいという考えから、当サイトでは「暖房負荷から必要なエアコン能力(kW)を計算するツール」というものを公開しています。 高断熱住宅では過剰な...
全館空調

全館空調の電気代がルームエアコンよりも安いというトリック

最近の住宅は高断熱になったので全館空調でも電気代が安い、とはよく聞く話です。空調を効かせる空間が広くなり、稼働時間が長くなるのに電気代が安いだなんて、にわかには信じがたいことでしょう。 しかし、三井ホームの「スマートブリーズ」でも、パ...
冷暖房費(電気代)

1世帯当たりの年間冷暖房費はいくらか?【全国平均】

「〇〇を導入すると暖房費が年間 xx%も安くなる」という広告をよく目にしますが、実際のところ、家庭で年間の(冷)暖房費は平均的にどのくらいかかっているのでしょうか。 上記のような広告では比較元の暖房費がシミュレーション結果であることが...