東京・大阪・沖縄・ハワイの夏を不快指数で比べてみた結果

2019年8月の気象データを基に、日本の各都市(東京・大阪・那覇)における夏の気候はどの程度不快なのかを調査してみました。ついでにハワイも。

スポンサーリンク

調査の方法

気象庁のデータによると、2019年8月の気温と湿度は以下のとおりです。

月平均気温月平均最高気温月平均最低気温月平均湿度(%)
東京28.432.825.280
大阪29.133.726.272
那覇(沖縄)29.231.827.383
ホノルル(ハワイ)29.032.825.3N/A

この平均に近い数値を示す日を探すと、次のデータが見つかりました。

日平均気温最高気温最低気温日平均湿度
東京8月12日28.833.225.680
大阪8月16日29.733.726.374
那覇(沖縄)8月16日29.431.727.685

この平均的な数値を示す日の観測データを調べ、各都市の1時間ごとの不快指数を計算してみました。

各都市の時間ごとの不快指数

各都市の時間ごとの不快指数は以下のとおりになりました。

不快指数とは?

不快指数の詳しい説明は、Wikipedia の項目をご覧ください。

不快指数は必ずしも体感とは一致しませんが、

不快指数が75を越えると人口の一割が不快になり、80を越えると全員が不快になると言われている

そうです。

日本人の場合は、

気象庁によると85になると93%の人が暑さによる不快を感じる

と記載されています。

快適なのは 65~70 あたりで、75 を超えると「やや暑い」、80~85 は「暑くて汗が出る」、85~ は「暑くてたまらない」とも表現されています。

東京の夏の一日の不快指数

東京の平均的な夏日の不快指数は以下のようになりました。参考までに絶対湿度も計算してみましたが(絶対湿度計算ツールと同じ式)、不快指数と直接の関係はありません。

時刻気温湿度 (%)絶対湿度 (g/m3)不快指数
126.88822.479
226.68922.479
326.49022.478
425.89422.778
526.49323.279
626.89022.979
727.88623.280
827.78522.880
929.87522.582
1029.67121.181
1127.69324.881
1228.08723.781
1330.97122.683
1431.96421.583
1532.16321.483
1632.26421.984
1731.56922.783
1830.37523.183
1929.77823.382
2029.18123.482
2128.88323.681
2228.38724.181
2328.38623.881
2428.18924.481

1日を通して不快指数は 78~84 です。深夜は比較的マシとはいえ決して快適ではなく、常に蒸し暑い感じです。夜中にエアコンがいるかどうか微妙なところですが、私ならエアコンをずっと付けていたいレベルです。

大阪の夏の一日の不快指数

大阪の平均的な夏日の不快指数は以下のようになりました。

時刻気温湿度 (%)絶対湿度 (g/m3)不快指数
127.09223.780
227.78422.580
326.39623.879
426.49623.979
527.19023.380
628.28122.380
728.48022.380
828.97722.081
930.07422.582
1030.77022.182
1131.96622.284
1232.06421.683
1333.36122.185
1432.76021.184
1533.25921.384
1631.66320.983
1730.96721.482
1830.66721.082
1930.17021.482
2029.96820.581
2129.57020.781
2229.07220.780
2329.07020.180
2429.07020.180

1日を通して不快指数は 79~85 です。前日から明け方まで雨が降っているのであまり良いデータではありませんが、傾向としては東京よりもやや蒸し暑いようです。

沖縄(那覇)の夏の一日の不快指数

沖縄の平均的な夏日の不快指数は以下のようになりました。

時刻気温湿度 (%)絶対湿度 (g/m3)不快指数
128.79226.083
228.49025.182
328.29125.182
428.29125.182
528.09225.181
627.89124.581
727.69124.281
828.18723.881
929.97823.682
1029.58324.583
1129.68224.483
1229.88324.983
1331.48226.885
1430.28124.983
1531.07724.784
1631.17524.284
1730.87523.883
1830.57924.684
1929.98325.183
2029.58525.183
2129.38825.783
2229.18925.783
2329.28625.083
2428.98925.582

1日を通して不快指数は 81~85 と、常に蒸し暑い感じです。深夜も快適にはならないので、エアコンはずっと付けていたくなります。

ただし、海の影響か最高気温が意外と低いので、日中の不快度は東京・大阪と大差ありません。

ホノルル(ハワイ)の夏の不快指数

ホノルルについても調べようと思ったのですが、相対湿度の時間ごとのデータが見つかりませんでした。
代わりに一日ごとの相対湿度のデータは見つかったのですが、相対湿度はだいたい 60% くらいでした。

真夏のハワイの気温は東京とほとんど変わらないのに、ハワイの相対湿度は東京より 20% 近く低くなっています。ホノルルの平均気温 29 ℃で相対湿度が 60% のときの不快指数は 78 です。

常夏の夏は暑すぎて敬遠したいイメージでしたが、東京のほうがよっぽど不快です。東京の夏を考えれば、沖縄でも特別暑いことはなく、ハワイに至っては避暑地と思えるレベルです。

海が近いのに蒸し暑くないなんて、本当にうらやましい気候です。

日本の平野部の夏は過酷ですね。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました