ハウスメーカーの5年目訪問を受けた

三井ホームで自宅を建てていただいてから、もう 5 年も経ったそうです。前回の2 年目点検では、多くの保証が切れることから、しっかりと点検を行い、必要に応じて補修工事を行っていただきましたが、今回は「点検」ではなく「訪問」でした。

それでも家の中をいろいろと見るのだろうと覚悟して予約すると、5分~10分程度で終わるとのこと。

ずいぶんあっさりしています。

おそらく配管がチェックされ、汚れていたら排水管高圧洗浄が勧められるのだろうと思い、事前にピーピースルーで洗浄だけ行っておきました(元々あまり汚れていませんでしたが、一応です)。

参考 パイプ洗浄剤ピーピースルーとパイプユニッシュプロを使い比べてみた

当日に来ていただいた方は、いつもの丁重で物腰の柔らかなメンテナンス担当の方でした。家に入るのかと思ったら、外周をチェックするだけとのこと。

本当にすぐに終了しました。「本来は排水管高圧洗浄を勧める時期なのですが、ほとんど汚れていなかったので必要ありません」と、まったく押し売りされませんでした。

何か気になることはないかと確認されましたが、わが家の場合は特に何もありませんでした。細かい劣化はあっても、保証が切れた今はほぼすべて有料工事になるため、費用を考えると、問題という問題はありません。

次回はいよいよ 10 年点検で、今度は少し費用もかかります。

参考 三井ホームの長期メンテナンス費用は本当に安いのか?【わが家の参考額】

とはいえ外壁などの塗装はなく、必須なのは、防蟻処理とバルコニーとユニットバスのメンテナンスの 3 項目とのこと。

長期優良メンテナンス プログラムでは、10 年目に、上記のほか、「その他のメンテナンス費用」という項目があります。これには玄関建具や給湯器などが含まれていますが、これらはあくまで目安で、壊れた時などに適宜対処すればよいとのことでした。

壊れないことを祈りますが、20年目までには全館空調などで何かしら不具合が出るのかなと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました