補助金を使ってコンポストを庭に設置したら意外と安くて便利だった

最近、小動物を飼い始め、糞の処理に困っていたところ、コンポストというものがあることを思い出しました。
コンポストとは、野菜くずなどの生ごみから「たい肥」をつくる容器のことです。

最近では段ボール コンポストという方法も人気があるようですが、耐久性を考えるとしっかりした物にしたい。でもお金はかけたくない、と思っていると、市に補助金制度があることに気づきました。生ゴミの減量化に貢献するとして、コンポスト容器の購入価格が半額で済みます(ちょっと調べてみた限りでは、多くの市町村で同様の補助金があるようです)。

Amazon で調べ、アイリスオーヤマのこのコンポストがいいなと目星を付けてホームセンターに行くと、ホコリを被った同商品が見つかりました。あまり売れていないのでしょうか…

補助金を利用するため購入手続きは少し面倒でしたが、半額で 2,400 円ほどで購入することができました。

コンポストにはさまざまなタイプがあり、たとえば庭土がある場所に設置する場合、底の抜けたバケツを少し埋める感じの容器がよく使われます。

さっそく庭に穴を掘って設置してみました。

虫がわくこともあるようですが、気温の低い時期だからか、今のところその様子はなく、便利に使えています。
臭いも全く問題になりません(付属の消臭剤がニオイきつめでした。もみ殻くん炭も混ぜ込んでいます)。

こういうものは子供が好きで、自ら進んで生ごみを入れに行ってくれます。
家庭菜園などで堆肥を使う方にはお勧めです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました