三井ホームの収納システム「フィットラック」でパーツを追加する

シェアする

たまには三井ホーム住人らしいことを書いてみたいと思います。

三井ホームのクローゼットなどでは、株式会社藤山の Fitrack(フィットラック、公式サイトはこちら)が採用されています。



フィットラックとは

フィットラックとは、あらかじめ壁に専用のレールとスリットを設置しておくことにより、棚板やパイプなどの位置・構成を後から変更することができる、次世代 (?) 収納システムです。気楽に頻繁に変更したくなるほど簡単ではありませんが、説明書を読めば、業者に頼まなくても何とかなります。

このシステムは、耐荷重が一枚あたり 35kg と十分にあること、ホルムアルデヒド等級が最高の F☆☆☆☆ であること(参考記事:ホルムアルデヒドは家具に注意)も優れたポイントで、なかなか良い商品だと思います。

わが家のクローゼットにもすべて採用されており、初期設置後はそのままにしていましたが、最近、棚板を追加したくなったので、いろいろと調べてみました。そこでわかった情報を共有したいと思います。

フィットラックには三井ホーム専用仕様がある

フィットラックの既存の棚板のサイズを測ってから、上記公式サイトに掲載されていたオンラインショップ(楽天、ヤフー)を確認すると、見つからないサイズがありました。

フィットラックの幅は、公式には 450mm、600mm、750mm、900mm の 4 タイプ限定なのですが、わが家には幅 825mm の棚板が多数採用されていました。カットしたのかと思いきや、そうではありません(公式サイトによると、カットすると取り付けができなくなるそうです)。

どうやら、これらは三井ホーム特別仕様の幅だったようです。

三井ホーム倶楽部オンラインショップで購入するほうが安い

やれやれ、三井ホーム経由で高額なものを発注しないといけないのか、と思いながら三井ホーム倶楽部のオンラインショップを確認すると、収納用品は意外に充実しています(東芝の全館空調フィルターも買えないのに…)。もちろん、幅 825mm の棚板もラインナップされています。

驚いたのは、三井ホーム倶楽部オンラインショップで購入したほうが安いということです。

一例をあげると、W450 x D400 の木棚セットの価格は、楽天ショップ、Yahoo! ショップが 5,400 円+送料 1,080 円の合計 6,480 円なのに対し、三井ホーム倶楽部では送料無料 4,039 円、ポイントも使用できます。楽天などで貯まるポイントを考慮しても、三井ホーム倶楽部のほうが安く購入できます。

近々、ここで買うことにします。

ちなみにわが家の収納では、タンスを複数設置するとお金がかかるので、プラケースの Fits シリーズ(Amazonリンク)を多用しています。シンプルで気に入っています。

フォローする