さとるパパ

ハウスメーカー比較

大手ハウスメーカー13社なら耐震等級3は当然か?【調査】

耐震等級だけがすべてではありませんが、耐震等級は住宅の耐震性を知るうえで欠かせない、とても重要な指標です。ローコスト系の住宅会社や工務店、建売住宅はともかく、大手ハウスメーカーでは耐震等級3(最高等級)が当たり前のことのようになっています。...
換気

熱交換換気(80%)の給気温度は本当に暖かいのか実測してみた

第一種換気システムには熱交換が行われるものが多くあります。寒い冬に換気しても室内で暖められた空気の熱を排気せずに回収するため、給気が暖かくなります。夏は反対に、冷房で室内外に温度差があるときに給気が涼しくなります。したがって、冷暖房費が節約...
ハウスメーカー比較

大手ハウスメーカー全社の断熱性能(UA値)比較ランキング【2019】

冬暖かく夏涼しい家にするために重要な断熱性能は、外皮平均熱貫流率(UA 値)を調べれば簡易的に比較できます。ここでは、注文住宅の大手ハウスメーカー(年間3千戸以上販売している全 13 社)を対象に UA 値をランキング形式で紹介します。UA...
全館空調

全館暖房で食料をどこに保存するかという問題と結論

全館空調の家に住んでみて、食料の保存場所に困ることが多々ありました。以前の住宅では台所に常温のまま置いておくだけで問題なかったものが、全館暖房で家中の室温が 20 度を常に上回るようになると問題になるのです。ちょうどよい冷暗所は意外とありま...
断熱性能(UA値とQ値)

Q値とUA値をざっくり計算するツール

窓、壁、床、天井(または屋根)の熱貫流率と各面積を入力することにより、概算で Q 値(熱損失係数)と UA 値(外皮平均熱貫流率)を計算するツールを作成しました。 細かい計算を省略した簡易的なものなので、注意事項をご確認のうえ、ほんの...
高断熱住宅の温度差

全館空調の部屋間の温度差を測ってみた【追加版】

エアコンの付いている部屋と付いていない部屋との温度差は、家の断熱性能が高ければ高いほど小さくなります(参考)。また、全館空調でも、ダクトを通じてほぼすべての部屋に冷暖房された空気を供給するため、部屋間の温度差は小さくなります。実際のところは...
三井ホーム

三井ホームの坪単価が高い理由

ハウスメーカー各社の坪単価を調べてみたところ、三井ホームの坪単価の高さには驚かされました。1棟あたりの面積がわからないので適当に計算した値ではありますが、誤差があるにせよ、スウェーデンハウスと並ぶ(?)高価格帯であることは間違いありません。...
ハウスメーカー比較

注文住宅大手ハウスメーカー 9 社の坪単価【2017 IR情報】

上場企業は投資家に向けて財務情報などを公開しており、そこからは興味深い情報を多く読み取ることできます。 ここでは一例として注文住宅(一部分譲も含む)の坪単価を紹介しますが、ほかに、主力事業、今後の注力商品、売上の構成、経費の割合、オプ...
全館空調

全館空調の電気代(2018年1月~12月)

2017 年の全館空調(三井ホーム、東芝スマートブリーズ・プラスII)の電気代に引き続き、2 年目となる 2018 年の一年間の電気代も紹介したいと思います。 参考までに、近隣の気温データも載せておきます。 20...
住宅選び

身長から歩幅を計算するツール

以下のフォームでは、身長と性別から歩幅を推計できます。式は、日本人の身長と歩幅の相関を調査した琉球大学の文献「身長と歩幅の相関に関する一考察:学生の歩測の事例から」(PDF)の結果を採用しています。 身長から歩幅を計算する ...