さとるパパ

高断熱住宅の温度差

昭和の木造住宅、RC造マンション、ツーバイシックスの住み心地

私が南関東でこれまでに住んだ住宅は、築50年以上の木造住宅、1990年代に建てられた鉄筋コンクリート(RC)造マンション、そして三井ホームの全館空調・ツーバイシックスの木造住宅の 3 種類です。これらを断熱性能と気密性能の視点から見ると、そ...
断熱性能(UA値とQ値)

窓の断熱性能を表す U 値の注意点

窓の断熱性能を比較する指標は、熱貫流率(U 値 )です。窓の内外で温度差が 1 ℃あるとき、単位時間あたりに窓面積 1㎡ を通る熱量(W)を表したもので、単位は W/(㎡・K) です。値が小さいほど熱を通しにくく、断熱性能が高いことになりま...
省力管理の芝生・庭木

基本的な芝生のつくり方

芝生の庭にしようと芝生について調べてみると、なんと奥が深いことでしょう。生半可にやれば荒れた芝生になることは目に見えてきます。ここでは、関東以西の温暖地において芝生をつくるための基本事項をまとめてみました。 庭を芝生にすること...
省力管理の芝生・庭木

低コストで管理がラクな芝生の品種

関東以西の温暖地で、管理がラクな芝生を低コストで実現する方法を検討します。ここでは、暖地型の芝生を種まきによってつくる方法に焦点を当てています。本題に入る前に、これまで芝生を管理したことがない方は、「基本的な芝生のつくり方」の記事を...
除湿・加湿

室温28度は不快か

「室温 28 度は不快」という政府関係者の発言が話題となっていますが、28 度が不快かどうかは温度以外の条件が大きく影響します。体感温度には空気の流れ(風速)も影響しますが、一番大きいのは湿度です。 体感温度計算サイトによると、室温を...
耐震性能

地震の繰り返しに耐える住宅とは(変位角と耐震性)

東日本大震災や熊本地震のように何度も繰り返す地震に耐えるために必要なことは何でしょうか。 中学生の時に習ったフックの法則を覚えているでしょうか。"ばね" の伸びが力に比例する現象を説明する法則です。この法則はすべてに当てはまるわけでは...
住宅選び

全館空調 vs. エアコン(全館空調のメリットが得られる条件)

1台で全部屋の空調を管理する全館空調はとても快適です。高断熱住宅でのエアコンの連続運転と同様のメリットが得られるだけでなく、見た目がスッキリします。ただし高額なので、全館空調を選ぶかエアコンを設置するかは悩みどころです。私の見解では...
三井ホームに住んで

建物の長期保証システムは必要か?

メンテナンス費用については吟味してきたつもりでしたが、実際に自宅を建てた後はより一層気になるものです。今回は、そこで気になったハウスメーカーの長期保証システムについて説明します。 建物の構造躯体については品確法で建築主が10年間瑕疵担...
住宅選び

住宅展示場に行く前に押さえておきたい3つのポイント

住宅展示場は面白く便利ですが、何も考えずに足を踏み入れるのは危険です。何となく入ったところで説明を受けてしまうと他の住宅会社との冷静な比較ができなくなり、記名をしてしまえば営業攻勢の餌食となり、世話になって断りにくい状況へと追い込まれてしま...
全館空調

全館空調の電気代(2017年1月~12月)

三井ホームの全館空調を導入したわが家の1年間の月ごとの電気代(空調・換気のみ)をご紹介。電気代はケースバイケースなので、条件によってどの程度電気代が変わるのかも説明しています。導入すると電気代がどの程度になるのかの参考になれば幸いです。
タイトルとURLをコピーしました