さとるパパ

ツーバイシックス(枠組壁工法)

枠組壁工法(ツーバイフォー)の長所と短所

ツーバイフォーは世界では一般的な工法ですが、日本では木造軸組工法の工務店が多く、現在は木造住宅の2割強を占める程度です。しかし、その優れた特徴から、日本でも1970年代に導入されて以降、着実にシェアを伸ばし続けています。ツーバイフォーについ...
換気

第一種換気 vs. 第三種換気

よく採用される換気システムには、第一種換気システムと第三種換気システムがあります。第一種換気とは、外気を取り込む吸気と、汚れた室内の空気を排出する排気のそれぞれに換気扇を使用するシステムです。一方、第三種換気とは、排気にのみ換気扇を使用し、...
三井ホーム

わが家を三井ホームで建てた理由

当サイトをご覧の方は、私がさほど高断熱・高気密でない三井ホームで家を建てたことを不思議に思うかもしれません。私自身、三井ホームの断熱性能と気密性能を軽視する姿勢には不満があります。 それでも、住宅会社の選定を任されていた私が最終的に三...
住友林業

壁倍率は高いほど良いか(住友林業のビッグフレーム構法を考える)

耐震性能として耐力壁の壁倍率の高さを宣伝しているハウスメーカーは多数あります。通常は高くて5倍ですが、住友林業のビッグフレーム構法(BF構法)では壁倍率22.4倍相当(!)と自慢しています。壁倍率は高ければ高いほど地震に強いのでしょうか。 ...
ハウスメーカー比較

ハウスメーカー各社の耐震性・快適性の評価まとめ

木造大手と高断熱・高気密に対応できそうなハウスメーカー・工務店グループの評価をまとめてみました。当サイトで重視している耐震性・断熱性・気密性と、コストパフォーマンスの観点から思い切って評価しています。星が多いほど高評価です。 ...
断熱性能(UA値とQ値)

ハウスメーカーが熱損失係数Q値を良く見せるカラクリ

ハウスメーカーが試算値として発表しているQ値が実際より2~3割良い(低い)ということは以前の記事で紹介しましたが、そのことについて詳しく検討してみます。まずは、Q値とUA値について細かく見ていきます。 Q値は、「建物全体の熱損失量」を...
エコハウス

落葉樹による日射光調節のススメ

落葉樹を窓際に植えると、夏は涼しくなり、冬は暖かい日差しを受けることができます。オススメの樹種を紹介しています。
断熱性能(UA値とQ値)

断熱性能を示すQ値とUA値の違いと注意点

断熱性能を示すQ値とUA値の違いと注意点について解説します。UA値は複雑な形状で熱損失量が増えることが考慮されず、熱交換換気も考慮されません。一方、Q値は天井高が高い、屋根断熱をしているなど、表面積が大きいと不利になる傾向があります。
耐震性能

面構造と軸組工法

世の中にはさまざまな工法がありますが、木造は主に面構造(モノコック構造、箱型構造)と軸組工法に分けられます。 面構造には、三井ホームをはじめとする枠組壁工法(ツーバイフォー、ツーバイシックス)、ミサワホームに代表される木質パネル接着工...
積水ハウス・シャーウッド

積水ハウス・シャーウッドは本当に地震に強いのか

積水ハウス・シャーウッドは本当に地震に強いのかを公開情報から探って検証してみます。