全館空調

全館空調

全館空調の電気代がルームエアコンよりも安いというトリック

最近の住宅は高断熱になったので全館空調でも電気代が安い、とはよく聞く話です。空調を効かせる空間が広くなり、稼働時間が長くなるのに電気代が安いだなんて、にわかには信じがたいことでしょう。 しかし、三井ホームの「スマートブリーズ」でも、パ...
全館空調

全館空調でシイタケを栽培する!?

全館空調では家中の温度が年中変わらないので、生き物の飼育には適しています。 わが家で飼っているメダカは冬でも卵を産むくらいなので、一部の熱帯魚はヒーターなしでも飼えるかもしれません。 7 月に捕まえたカブトムシは、かろうじて 1...
換気

夜中に蚊に悩まされない換気方法

全館空調の家に住んで 2 回の夏を過ごして気付いたのですが、夜中に蚊に悩まされることがなくなりました。 私は蚊に刺されやすい体質なので、昔のマンションでは家の中に一匹でも蚊がいると一晩中付きまとわれ、羽音で睡眠不足になることがよくあり...
全館空調

個別エアコンにできて全館空調にできないこと

全館空調にはメリットもありますが、デメリットもあります。ここでは、全館空調を導入した結果わかった、全館空調のデメリットについて紹介したいと思います。 一番の問題は、部屋ごとの調整ができないことです。当然ですが、全館空調では全部屋で同じ...
除湿・加湿

全館空調の冷房でも喉がイガイガすることはある

暑いからとエアコンを付けっぱなしにして寝ると、乾燥して喉がイガイガしてしまうという話をよく聞きます。私の場合、昔住んでいたマンションではそんなことがあったような気がしますが、現在の全館空調の住宅ではそのようなことがありません。 しかし...
三井ホームに住んで

全館空調の 1 階と 2 階の温度差とシーリングファンの効果を測定してみた

全館空調や高断熱住宅では部屋間の温度差が少なく、上下の温度差も小さいと言われています。 そこで今回は、全館空調「スマートブリーズ」を採用し、三井ホームの標準より少し高い断熱性能のわが家において、1 階と 2 階の温度差がどの程度なのか...
全館空調

空調方式ごとの断熱レベル(Q 値)と暖冷房エネルギーの関係

熱損失係数(Q 値)と暖冷房費の関係について、興味深いデータを見つけたので紹介します。 省エネ法では、住宅の省エネルギー性能を示すために一次エネルギー消費量を算出します。このための算定基準は(財)建築環境・省エネルギー機構のサイトで公...
全館空調

24時間全室暖房の暖房費は本当に個別間欠暖房より安くなるのか

「高断熱住宅では、エアコンを 24 時間連続運転して全室を暖房しても電気代がかからず、一般的な間欠運転(一部の部屋で付けたいときに付ける運転)よりお得である」ということは、当サイトでこれまで何度も書いてきたことです。 しかしそれは本当...
除湿・加湿

全館空調でも除湿器は必要か

三井ホームで採用している全館空調システム(スマートブリーズ)には、冷暖房と換気の機能に加え、除加湿、空気清浄の機能まで備わっています。 と書くと何だか先進的なシステムのような気がしますが、実際のところ、基本的には大きなエアコンです。エ...
三井ホームに住んで

季節の変わり目の全館空調の設定あれこれ

全館空調は全部屋の空調管理を担っているので、その設定には気を遣います。冬は暖房、夏は冷房または除湿にしていれば快適ですが、問題は春や秋の季節の変わり目です。 自動運転の問題点 入居時に三井ホームや東芝の人に聞いたときは、全館空調はな...