本の紹介

本の紹介

高断熱住宅の経緯と最新事情がわかる『本音のエコハウス』

『本音のエコハウス』は、2018年7月にエクスナレッジから発行された、高断熱住宅の生みの親である新住協代表理事の鎌田紀彦先生による最新書籍です。 工務店や住宅会社で働く人向けの専門誌『建築知識ビルダーズ』の記事を再構成した本なので、やや難...
本の紹介

推薦本:『エコハウスのウソ』を読んでみた

私は住宅に関する本を読むとき、どういう人が書いた本か、という点をまず確認するようにしています。建築士、工務店、営業担当者、ホームインスペクターなど、それぞれ立場によって視点や経験が異なっていて興味深い一方、自社の宣伝ばかりというケースもあり...
本の紹介

推薦本:『ホントは安いエコハウス』

住宅に関する書籍でよく売れている、『ホントは安いエコハウス』(松尾和也著、日経BP社、2017)という本を読んでみました。 高断熱、高気密、エアコン選び、住宅の快適性とコストについて関心のある方は、是非お読みになることをお勧めします。...
本の紹介

ハウスメーカー、工務店、設計事務所それぞれの違いと特徴

注文住宅に対応できる住宅会社にもいろいろあります。ハウスメーカー、工務店、設計事務所とでは、家づくりの仕組みにそれぞれ違いがあるため、住宅会社を選ぶ際にはその特徴を知っておくことが重要になります。実際にはこの 3 つの分類の中間的な会社も多...
タイトルとURLをコピーしました