2018-03

ツーバイシックス(枠組壁工法)

ツーバイフォーは間取りに制約があり自由度が低いと言われる理由

ツーバイフォー(枠組壁工法)は間取りの自由度が低く、リフォームや設計において制約があると言われることがあります。ツーバイフォーを提供していた住宅会社が木造軸組工法のラインナップも用意していることがよくありますが、それは軸組工法のほう...
高断熱住宅と日射熱

サンシェードが必要なのは南面ではない

夏に冷房費用を抑え、快適な住まいを実現するためには、窓の日射遮蔽が欠かせません。我が家は南北に長い形状であり、それほど日射の影響を受けやすいほうではありませんが、設計段階では以下のようなことを考えて対応しました。 参考 日射の管理で実...
三井ホーム

屋根の断熱性能が低すぎるという問題を調べてみた結果

『ホントは安いエコハウス』を読んでいると、日本の住宅は「屋根の断熱性能が低すぎる」という問題が取り上げられていました。私はこれまで屋根の断熱まではあまり注意を払っていなかったので、これを機に調べてみました。 屋根を高断熱にすべき理由 ...
断熱性能(UA値とQ値)

トータルコストが最小になる断熱性能とは

当サイトは温暖地で Q 値 1.6 以下を推奨していますが、これは最も経済的(=トータルコストが最小)ということではありません。トータルコストを中心に考えると、最適な断熱性能はどうなるのでしょうか。 HEAT20(2020年を見据えた...
リンク集

「住まいブログ」を参考にする場合の注意点

住宅に関するブログは多数あり、非常に参考になる情報がある一方で、利用する側の注意が必要なこともあります。同業者(?)を敵に回すような内容で恐縮ですが、参加して気づいたこともあるので、自戒も込めて、利用者への一般的な注意事項を記しておきたいと...
耐震性能

柔構造と剛構造に関する誤解

ツーバイフォー工法のハウスメーカーの営業の方と話していたとき、その方が、「軸組工法は揺れることで地震力を受け流す構造だから問題ない」ということを言っていました。他社の工法を悪く言わない姿勢には感心しましたが、同時に、果たして本当にそうなのだ...
三井ホームに住んで

後悔している住宅仕様:寝室の窓とシャッターとダウンライト

住んでみた後で、設計時にこうしておけばよかった!と、後悔している住宅仕様を公開します。 第一弾は、寝室の窓です。断熱性能、日射の管理と防犯のことばかり考え、防音のことを軽視していました。 我が家の寝室では防犯合わせガラスにした代...
エコハウス

ZEH(ゼロ・エネルギー・ハウス)を目指すべきではない理由

住宅に関する行政の政策については文句を言いたいことが山ほどあります。 近年になって経産省が推進している ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウスの略。「ゼッチ」と読む)についても同様です。 今回は、その ZEH についての問題点...
冷暖房費(電気代)

いまさら電力会社を切り替えてみた

新居に引っ越して以降、なぜか電気代が高くなりました(全館空調以外)。 家電はいくつか買い換えましたが、照明が全部 LED になって冷暖房費が切り離されたのに電気代が高いのは不思議なので、現在も以下のワットモニターを使って調査していると...
高断熱住宅のエアコン

床下エアコンは理想的な暖房方式か?

高断熱住宅では近年、床下エアコンが普及しています。大手ハウスメーカーなどで採用しているところは知りませんが、工務店などでは増えているように思います。 我が家は全館空調を採用していますが、こちらで書いているように良いことずくめではありま...