2017-11

健康住宅

三井ホームの全館空調スマートブリーズでカビ臭?

三井ホームの全館空調「スマートブリーズ」を採用するとなると、エアコンのようにカビ臭くなったりしないかどうかが気になるところです。私も三井ホームに何度か確認しましたが、「常に気流があるのでダクト内にカビが生えることはない」という回答だったと記...
高断熱住宅のメリット

高断熱住宅では風邪を引かないか身をもって検証した結果

高断熱住宅のメリットとして、風邪を引きにくいということが挙げられます。高断熱住宅に引っ越した人のアンケートでも、気管支ぜんそくや咳、のどの痛みなどの症状が改善するという結果が出ています(次の図を参照)。これは本当なのでしょうか。本当だとした...
除湿・加湿

加湿器は気化式かスチーム式か、それとも…

冬場は暖房を付けるとどうしても乾燥するため、マンション暮らしの頃から長年、除湿器を利用しています。三井ホームの全館空調には加湿機能もありますが、これだけで乾燥を防げる加湿能力はなく、あくまで補助的なものです。乾燥を防ぐには、わが家でも 1 ...
断熱性能(UA値とQ値)

【比較シミュレーション】高断熱ほど部屋間の温度差が小さい理由

断熱性能の高い住宅ほど部屋間の温度差が小さくなると言われていますが、実際どのくらい小さくなるのでしょうか。わが家のある一部屋をモデルとして単純な熱量の計算を行い、実際の温度差と比較したうえで、窓タイプによって温度差がどう変わるのかをシミュレ...
ハウスメーカー比較

理想の住宅性能に近い大手ハウスメーカーの簡単な紹介

耐震性の高さ、快適さの観点から見て、私が考える理想的な住宅の仕様については、「理想の住宅仕様を考える」に書きました。では、これを体現できるハウスメーカーはあるのでしょうか。ここでは、この理想に近い、ある程度規模の大きいハウスメーカーの候補を...
エコハウス

木材やエコカラットなどの調湿効果に対する疑問

木造住宅や珪藻土、エコカラットなどには調湿効果があり、過湿時は湿気を吸収し、乾燥時は湿気を放出して適度な湿度を保つことができる、と言われています。機械や電気に頼らず天然素材で湿度を調整できるなら、それに越したことはありません。しかし、この調...
耐震性能

レンガの家は強い?~『3匹の子豚』の力学的考察~

イギリスの有名なおとぎ話である『3匹の子豚』の教訓は、しっかり手間をかけて作ったものの方が丈夫で役に立つというお話です。しかし、短絡的に解釈すると、ワラの家や木造住宅は弱く、レンガや石、コンクリート造りの家の方が強いという印象を抱きがち...
維持管理(費)

吹き抜け天井のシーリングファンの掃除

わが家のリビングの吹き抜けにはシーリングファンがあります。冷暖房効率を良くするなどと言われていますが、効果はいまいちよくわかりません。でも何となくいい感じなので、だいたい付けっぱなしにしています。すると、1 年もしないうちに、扇風機と同じ感...
住宅選び

標準仕様で高断熱・高気密に対応すべき理由

当サイトで推奨する断熱性能、気密性能を実現しようとすると、標準仕様で対応できるハウスメーカーはほとんどありません。他のハウスメーカーでは何らかのオプション仕様にすることが必要になります。しかし、三井ホームで家を建てた実体験から、これはあまり...