2017-07

住宅選び

H25省エネ基準の最高等級4で高断熱住宅と言えるか

平成25年改正省エネルギー基準(次世代省エネルギー基準)というものがあります。この基準を満たすと、断熱等性能等級 4 (最高等級)に認定され、省エネ住宅であるというお墨付きを得ることができます。最高等級と表示されていると、ふつうは高性能な住...
高断熱住宅のメリット

高断熱住宅が子どもの健康に与えるメリット・デメリット

住宅は過ごす時間が長いので、健康に大きな影響を与えます。高断熱住宅の健康への影響については過去に「家計にも身体にも優しい高断熱・高気密住宅」という記事でまとめています。 わが家には、鉄筋コンクリート造のマンションで育ち、現在は高断熱住...
住宅選び

高断熱住宅は窓が小さい?

高断熱住宅は窓が小さいと言われることがあります。寒冷地や一昔前の高断熱住宅を中心に、確かに窓が小さい住宅もあります。壁は窓の 6 倍の断熱性能があるため(※)、窓が小さいほど高断熱住宅にしやすいというのは事実です。ハウスメーカーがカタログに...
ハウスメーカー比較

大手ハウスメーカー全社の断熱性能(UA値)比較ランキング【2017】

断熱性能はUA値(外皮平均熱貫流率)で比較できます。注文住宅の大手ハウスメーカー(年間実績3千戸以上の全12社)のUA値ランキングを紹介します。高断熱の効果は気密性能が低いと低下するため、各社の気密性能(C値)にも簡単に触れています。
除湿・加湿

全館空調で洗濯物は部屋干しで乾くか(梅雨時の湿度管理)

花粉症や外働きの人にとって、洗濯物を快適に部屋干しできるかどうかは重要です。高断熱・高気密住宅では部屋干しで洗濯物がよく乾くと聞きますが、本当なのでしょうか。三井ホームの全館空調の家に実際に住んでみて検証した結果を紹介したいと思います。冬季...
三井ホームに住んで

全館空調のメンテナンスはちょっと面倒

三井ホームの我が家で採用している全館空調「スマート・ブリーズ・プラスII」(東芝)のメンテナンスについて紹介します。入居時にメンテナンスの説明を聞いたときは大したことないと思っていましたが、実際に住んでみると注意が必要だなと感じることが多々...