2016-12

住宅選び

マンションの断熱性能を考える

一軒家と異なり、マンションでは熱損失係数(Q値)や外皮平均熱貫流率(UA値)のような断熱性能値が示されることはありません。マンション全体でQ値やUA値を算出することは可能でも、個別の住宅では外気に面する面積の割合が少なく、区画の配置や隣接す...
セキスイハイム(木質系)

ツーバイフォーとツーバイシックスの耐震性能・断熱性能の違い

木造枠組壁工法は一般にツーバイフォー(2x4)と呼ばれ、2 インチ x 4 インチの断面の枠材を主に使用しますが、最近では 2 インチ x 6 インチのツーバイシックス(2x6)工法を標準とするハウスメーカーが増えています。壁の厚さが 89...
住友不動産

住友不動産を評価する

住友不動産はマンション供給戸数日本一で分譲マンションの印象が強いのですが、木造の注文住宅にも昔から対応しています。大手で比較的安くツーバイの家を買いたい場合はお勧めできるハウスメーカーです。最近では、従来からの2x4工法、2x6工法...
積水ハウス・シャーウッド

積水ハウス・シャーウッドの耐震性・断熱性・気密性・特長について

積水ハウス・シャーウッドについて、いくつかの面から評価してみます。シャーウッドはCMのイメージから、地震に強くナチュラルで落ち着ける洗練された住宅という印象があります。そんな期待を胸に私が最初に訪問したハウスメーカーでもあります。強い構造の...
一条工務店

発泡プラスチック断熱材の問題点(コスト、シロアリ、耐火性)

近年、高断熱・高気密住宅として、硬質ウレタンフォームなどの発泡系プラスチックの断熱材を採用する住宅が増えています。ハウスメーカーでは、一条工務店や新昭和(ウィザースホーム)などが採用しており、FPの家という工務店グループでも採用しています。...
断熱性能(UA値とQ値)

断熱性能は窓、壁、換気で決まる(部位別の断熱性能比較)

断熱性能を上げるためにはどうすればよいでしょうか。 まず始めに、壁と窓の熱貫流率(W/㎡・K)を確認してみましょう。熱貫流率とは、材料の厚みも考慮された、熱の伝えやすさを表す指標であり、値が小さいほど熱を通しにくく、断熱性能が高いことにな...
タイトルとURLをコピーしました